SYSTEM

制度・環境

世界一に挑戦できる制度と環境

WELFARE & HR

福利厚生、人事制度

安心して挑戦できる環境

福利厚生

・各種社会保険完備(厚生年金・健康保険・労災保健・雇用保険)
・交通費支給 (社内規定に準ずる) 1ヶ月3万円まで
・有給休暇制度
・産休・育休制度取得

イベント

・社員旅行(2016年はグアムに行きました)
・総会&懇親会(毎年6月実施)
・忘年会・新年会
など これからも様々なイベントを企画していきます。

人事制度

職能及び成果を基に、年に1度人事評価を行い給与改定を見直します。 また、適材適所な人員の配属やキャリア開発を行う、キャリアプランの聞き取りを実施し、希望者に対しては個人面談を行うなども予定しています。 社員が働きやすい環境を考え、制度を構築していきます。

CSR ACTIVITIES

社会貢献活動

社会への還元

SAP No Limits Project presents SV HORN CUP

2016年7月6日、SV HORNが主催となり「SAP No Limits Project presents SV HORN CUP」を開催しました。
元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治と、オーストリア1部の強豪サンクトポルテンを招待し、プレシーズンマッチを開催。
イベント収益の約3,000,000円は、4月14日に発生した熊本地震の復興支援として熊本県益城町に寄付しました。

熊本地震復興支援SOLTILO CUP

2016年7月3日、千葉県千葉市の幕張にある「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」にて「熊本地震復興支援SOLTILO CUP」を開催しました。 2016年4月14日に発生した熊本地震を受けて、HONDA ESTILO株式会社が運営するサッカースクール「ソルティーロ ファミリア サッカースクール」主催の下、フットサル大会「本田圭佑 presents 熊本地震復興支援 SOLTILO CUP」を開催しました。 全国各地で予選ラウンドを行い、決勝ラウンドに勝ち上がったチームが海浜幕張の「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」に集結。 決勝ラウンドの目玉として本田圭佑らで構成されるJAPAN DREAMチームと対戦。 総勢1000名以上が参加した当イベントは大いに盛り上がり、多くのメディアにも取り上げていただきました。 大会参加費のうち決勝ラウンドの運営費を除いた全額(1,069,008円)を熊本県益城町へ寄付しました。

熊本地震復興支援SOLTILO CUP

NOTICE of HONDA 災害支援基金

東日本大震災の後「NOTICE of HONDA」という災害支援基金を立ち上げ、継続的な支援を呼びかけています。
これまで2回、東北地方に支援活動を実施しています。
①2012年12月20日付
募金件数 837件 募金金額 13,619,065円 石巻フットサルコート建設費用に使用していただきました。
②2014年7月7日付
募金金額 1,960,471円 東北6県の公立小学校全2016校へオリジナルサッカーボールを贈呈させていただきました。

TOPへ戻る